Archive of ‘安い料金プランの医療脱毛で注意すべきこと’ category

医療脱毛の全身で“安いクリニック”は問題アリですか?

医療脱毛の全身プランは、医師やクリニックにとって効率の良いプランです。

安い料金は最初の入り口だけで、高額なローンが必要になることも。

■安い医療脱毛であってもその本質を見抜くことが大事。

医療脱毛に限った話ではありませんが、安い料金だけに気を取られて値段しか追いかけていない人は、後になって大きなツケを支払わされることもあります。

安い料金のクリニックにもいくつかのパターンがあります。

①企業努力を一生懸命にやって、価格還元するから安い。

②脱毛機器などの設備が旧式で客が来ないから安い。

③手抜きをしたり嘘をついたりして、表面上だけ安い。

同じ安さでも、このように本質を見抜く必要があります。

■古い機械だから安い、ダメだと思い込むのは素人考え。

1つ付け加えておくと、“古い旧式の医療脱毛器だから安い、ダメだ”ということはありません。

クリニックの中には、5種類の脱毛器を使い分けて施術している例もあります。

本人の肌の状態や体毛・脱毛の状態によって、最適なマシンを駆使し施術しています。

またキャンペーンなどで限定期間中の割引がある場合は、脱毛プランのあり方を細かくチェックしましょう。

■良くある限定キャンペーンなどで安いプランを見つけても、安易に飛びついてはいけません。

多額のローンの契約には注意しましょう。

脱毛には安いと自慢して回れるようなプランは少なく、フタを開けてみれば多額の医療脱毛ローン契約が待っていたという例がいくつもあります。

多少割高に思えても、効果やサービスに納得がいくまでは、部分脱毛で試してみるのもいいでしょう。