Archive of ‘医療脱毛を安い値段で抑えるには’ category

医療脱毛は「脇だけより全身のほうが安い」と言われましたが?

医療脱毛はいつの間にか“全身であることがベーシック”になってしまいました。

脇毛をやるならついでに安い全身をという流れです。

しかし脇毛だけのほうがはるかに安いです。

■脇毛だけなら普通に探しても安いクリニックがある。

女性の医療脱毛で脇毛はトップ3に入る部位です。

安易な言い方をしてしまいますが、脇だけのパーツならどこの医療脱毛クリニックを検索しても、それほど高額にはならないはずです。

脇毛だけなら1回3,000円程度(片方)で、10回~15回の医療脱毛で完結するのがベーシックな料金。

両脇をやっても6万円~9万円で済みます。

ところがこの脇毛の医療脱毛でさえ30万円かかったという人がいます。

安いプランを探す前に自分で相場を確認しておきましょう。

■閑散期になると増える“魅惑の脱毛キャンペーン”。

たとえば閑散期になると新規の顧客を獲得するために、乗り換えキャンペーンや半額お試しキャンペーンなどが盛んになります。

賞品もいろいろついてきますが、これらは全身の医療脱毛や美容脱毛がメインです。

うまいセールストークにのせられて、希望もしていなかった全身脱毛を「安いプランがあるから」といって乗り換えさせられる被害が増えています。

■怪しいと思ったらその場でハッキリ断って退散しましょう。

閑散期の秋冬は、オーバートークなセールスが多発します。

医療脱毛とサロン系の脱毛で競争が激化しているうえ、閑散期は客が少ないことからセールストークも手法も過激になります。

自分が脇毛だけと決めたら、後悔しないためにもそれを押し通すことです。

先にお話ししたとおり、脇毛だけなら普通に安いクリニックがいくらでもあるはずです。

VIOコミで全身の医療脱毛、安い値段で抑える方法は?

医療脱毛も全身を完璧にやってもらう完璧メニューではなく、ライト感覚に必要な部位を少しずつやってもらう時代。

全身で6万円を切るメニューも登場しています。

■VIOは粘膜組織なのでコミで安い脱毛プランはないのが常識。

最初にお話ししておきますが、VIOは粘膜系の部位なので、同じ医療脱毛でも通常の安いコースからは切り離してプランされることが多いです。

その点を念頭に、安い料金で全身を医療脱毛できる方法が1つあります。

それは完全な(全面的)脱毛を望まないことです。

自分がどうしてもやってもらいたい部位を、カウンセリング・初診までに絞り込み、それに応じてくれる医療脱毛のクリニックを探しましょう。

■「安い、早い、無駄がない」の3拍子が今どきの脱毛ビジネス。

巷では“分単位のビジネスモデル”が大人気になっています。

マッサージは10分で500円、駅ナカのサテライトオフィスは15分で800円。

車のシェアも10分で500円といった感じです。

それと同じ感覚で、短い脱毛施術でサッと終わらせる医療脱毛がいま大人気。

そのうえ安い全身プランや部分のプランが、何通りにも分かれています

■医療脱毛の世界にも新しい波が来ています。

多額なローンで悩むのは昔の話。

“今どき”を探せば、安い手頃な脱毛は簡単に叶えられます。

ある意味で、医療脱毛を希望する利用者の側でも意識を切り替えておかないと、多額のプランにローンを組んでやらされるハメになります。

安い料金で済ませたいなら、完璧でなくて目立つところだけでいい、そんな考え方をもちましょう。